ちけん和尚のブログを更新していきます

常瀧寺の上部ロゴ画像

090-3844-4991

〒669-3822 兵庫県丹波市青垣町大名草481

キービジュアル

ちけん和尚のブログを更新していきます

ちけん和尚のブログ

2017/07/21 ちけん和尚のブログを更新していきます

最近は屋内にお祀りしている水子地蔵が人気だ。

元々は本堂裏の位牌棚の中央に阿弥陀如来座像が厨子に入って祀られていたのであるが、先代の時に修復する為に出して別の所へお祀りして厨子が空いていたのである。何とかその空間を利用出来ないものかと、その中に屋内用の水子地蔵さんがお祀りできる棚を設けた。位牌棚の片隅で永代供養をしていた水子地蔵さんを移して収納した。それが良かったようだ。

 

両サイドにに設けている棚には、ベビー服やおもちゃなど施主さんの真心の籠った品がお供えされている。五年ほど前までは屋外用の石造のお地蔵さんで永代供養を受けていたのであるが、石造の水子地蔵さん本体の仕入れ価格が高いのでそれとは別に安価で屋内用の水子地蔵さんを永代供養出来るようにしたものだ。

 

週末にお参りされている方が多いので、週末は本堂の入口の鍵は開放していて勝手に本堂へ上がってお参り出来るようにしている。時々、本堂前に靴がたくさん並んでいることがあるが、おそらく家族全員でお参りされているのだろう。中に小さな靴があるのを見つけると、私も何か嬉しくなってくる。水子にならなければ兄弟であったに違いなく、良いご縁が繋がることを心から祈らすにはいられない。

TOP